仕事のスケジュール管理が超簡単にできるツールを見つけたから紹介したい【Webライターのスケジュール管理術】

サービス&ガジェット
スポンサーリンク
この記事の所要時間: 215

フリーランスとして働く人にとって、スケジュールの自己管理は非常に重要です。
上司やチームメイトがフォローしてくれるサラリーマンとは違い、全ての仕事を自分で管理しなければいけません。

スケジュールの管理方法は人それぞれ。
Googleカレンダーのようなアプリを使っている人もいれば、手帳に手書きで書き込んでいる人もいることでしょう。

しかし私は、仕事のスケジュールはexcelで管理するのが最も手軽で便利だと考えます。

常にPCのバックグラウンドに開いておけるし、スケジュール表を自分が使いやすいようにアレンジするのも簡単です。

今回は、私がフリーランスのWebライターになってから使っているスケジュール管理ツールについて紹介します。

無料かつ簡単に使えるツールなので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

excelで簡単にスケジュール管理ができるツール

今回ご紹介したいスケジュール管理ツールはこちらです。

ダウンロードしてexcelファイルを開くとこんな感じです↓

入力する事項は3つだけ。

①ワークタイトル:案件の名前など
②工数:仕事にかかる日数
③開始日:仕事を開始する日付

完了日は、工数と開始日を入力すると勝手に計算してくれます。

もう1つのシートを開くと、カレンダーの管理ページが出てきます。

①開始日:カレンダーを開始する日付
②非稼働日:休みの日(設定しておくと、その日は工数にカウントされない)

こんな感じで、excelの知識がなくても簡単にスケジュール管理ができます!

アレンジして、もっと使いやすく

excelで作られているので、自分が使いように簡単にアレンジすることができます。

ちなみに私はこんな風にして使っています↓

・備考欄を追加し、案件の特記事項をメモ
・締め切りを入力する欄を追加
・案件が完了したら、塗り潰していく

その日何の仕事をすれば良いのか一目了然なので、とても便利です。
また、追加の仕事依頼がきた際にリソースの空き状況をすぐに判断することができます。

私はこのスケジュール管理表を常時PCのバックグラウンドで開いています。

まとめ

私がフリーランスのWebライターになってから使っているスケジュール管理ツールについて紹介させて頂きました。

アプリやGoogleカレンダーでもスケジュール管理はできますが、やはりexcelのスケジュール管理表は編集が手軽で1番使いやすいと感じます。

無料かつ簡単にスケジュール管理ができますので、ぜひ使ってみてください。

 

コメント