【Webライター必見】おすすめの著作権フリーの画像サイトをまとめてみた

Webライティング
スポンサーリンク
この記事の所要時間: 230

Webライターなら機会が多いであろう、記事の画像選定。

「これってWebライターの仕事なのか…?」という若干の疑問を抱きつつも、私も日々著作権フリーの画像を探し回っています。

twitterやInstagramといった画像を共有できるプラットフォームは普及しているものの、「著作権フリー」という条件がついただけで画像探しってかなり大変になりますよね。

そこで今回は、私が画像選定をする際によく使う、おすすめの著作権フリー画像サイトについて紹介していきます。

もし普段使っていないサイトがあったら、ぜひブックマークしてみてください。

スポンサーリンク

まずはみんな大好き「ぱくたそ」

無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
ぱくたそは人物(男性・女性)や風景の写真、背景に使いやすいテクスチャ素材など、すべて無料でダウンロードができるフリー素材(フリ素)サイトです。あらゆるシーンの写真素材を日々更新しています。27757枚の写真を配布中。

フリー画像サイトの鉄板ですね。

2万枚以上のフリー画像が掲載されており、ジャンルも幅広いため、Webライターなら一度は使ったことのあるサイトではないでしょうか。

使い勝手が良いサイトである一方、皆が使い過ぎて他の記事と画像が被りやすいという欠点もあります。

この女性よく見かけるなーって思ってたら、ぱくたそでした(笑)

観光地の画像なら「FIND/47」

FIND/47|みんなで集め、広めていくフォトアーカイブ。
ようこそ、まだ見ぬ日本の美しさへ。 日本の美しさを再発見し、みんなで集め、広めていくフォトアーカイブ。

日本の観光地の画像を集めた、経産省公式のフリー画像サイトです。

全ての画像が綺麗に撮られていて、加工なしでそのまま使うことができます。

ローカルな地域の画像もあるので、旅行系の記事などはこのサイトだけで十分に対応できます。

思わず旅行に出かけたくなってしまいますね。

Webライターの仕事に関係なく、普通に見ていて楽しいサイトです。

インスタ映えしそうな画像がたくさんある「Unsplash」

Beautiful Free Images & Pictures | Unsplash
Beautiful, free images and photos that you can download and use for any project. Better than any royalty free or stock photos.

海外のフリー画像サイトです。

カテゴリーがたくさんあるので、記事のイメージに合わせたアイキャッチ画像などを探す時に重宝します。

また、多くの画像がInstagram風に加工されており、記事に貼り付けるだけでオシャレな雰囲気を出すことができます。

シーン毎の画像が豊富な「IM Free」

IM Free - Free Website Templates, Free Images & More
Free, only high quality, resources for website building & other design projects. Free images, free icons, free templates.

同じく海外のフリー画像サイトです。

こちらもカテゴリーが豊富で、上記の「Unsplash」と合わせて使えば大抵の画像は手に入るイメージです。

オシャレなビジネス系の画像がたくさんあるのも、個人的に気に入っているポイント。

まとめ

本記事では、私が画像選定をする際によく使うおすすめの著作権フリー画像サイトについて紹介しました。

Webライターの業務の1つ(?)でもある画像選定。

使うサイトが多すぎても逆に時間がかかってしまうので、基本的に私は上記の4つのサイトをメインとして画像選定をしています。

皆さんもおすすめのフリー画像サイトがあればぜひ教えてください!

コメント